実績16年 いざと整体院 頭痛、産後矯正専門。三日市町駅徒歩1分

いざと整体院
大阪難波院

肩こり

肩こりの原因と対策

肩こりの原因と対策についてお伝えします。

肩こりとは

肩が重い、首と肩の付け根が痛い、、、
肩こりに悩まされていませんか?

肩こりの原因を知り、正しい方法でケアすることで、
日常生活が楽になって、スポーツや趣味も楽しめるようになりますよ。


 

          目次

肩こりとは
肩こりの原因
首に悪い姿勢
首の凝りと顔のたるみの原因
肩こりに効くストレッチ
首に良いパソコンの位置
肩こりの治療
胸郭出口症候群
50肩
頸椎ヘルニア
肩こりの治療と整体


 

 

肩こりとは

日々のデスクワークや重労働など、肩や首に過度な負担がかかると、筋肉に乳酸という疲労物質がたまります。

そのような状態が長く続くと、血流が悪くなり、筋肉が硬くなってしまうのです。

 

肩こりの原因


肩こりの原因は様々です。
代表的なものを6つ上げます。
1生活習慣による姿勢のクセ、
2過度な労働、
3出産での負担
4身体の冷え
5極度の運動不足
6睡眠不足

一番多いのは姿勢が悪いために体が歪み、筋肉の状態が悪くなることです。
また4の冷えもあります。

職場の冷房が効きすぎて、体調不良を起こすことがよくあります。
あなたの肩こりも冷房による冷えが原因かもしれませんよ。

睡眠が6時間以下のショートスリーパーの方も、血流が悪くなり、肩こりを悪化させま
す。

首に悪い姿勢

猫背の姿勢がクセになっている、長時間パソコン操作をする方も肩が凝りやすいです。

特に首に負担がかかるような姿勢は禁物です。

人間の頭の重さは約4~5キロあります。

頭を真っすぐにした状態だと首の骨にかかる重さま4キロです。

しかし、首を15度下に傾けると、その負担は約3倍30度なら5倍以上の力がかかります。

スマホをするときどんな姿勢でしていますか?

首を下向きにして操作をしていませんか?

お仕事での姿勢は変えるのは困難でも、スマホをする時の姿勢なら
変えられますよね。

首の凝りと顔のたるみの原因

昨今よく言われている、ストレートネック(真っすぐ首)は
首を下向きにする時間が長いと、なります。

スマホの操作、勉強をするときの姿勢など。

職業では、ネイリストさん、アイリストさんなどは、ストレートネックになっている方が
非常に多いです。

このストレートネックは顔を支えるアゴの筋肉が弱るので、
肩が凝るだけでなく、顔のたるみも引き起こします。

肩こりに効くストレッチ

様々なサイトにストレッチの方法が紹介されていますが、ここではストレートネックを予防する簡単なストレッチを紹介しますね。

やり方は簡単です。

まずは首を天井に向けてください。そして舌を出します。
その舌をさらに天井に向けるように突き出します。

そのまま5秒

ゆっくりと首と舌を戻します。

これを5セットです。

顔のたるみににも、肩こりにも効果のある優れたストレッチですよ^^


首に良いパソコンの位置

肩こりの治療

肩こりにも様々な治療方法があります。

軽い肩こりなら、ストレッチをしたり、お風呂にゆっくり漬かったり、
自宅でも治す事が出来ます。

しかし、長時間パソコンでお仕事をされている方や、首を下に向ける事が多い
方は、なかなか自力で治す事は困難です。


酷くなる前に専門家にみてもらいましょう。

治療をするところは

整形外科

接骨院

整体院

カイロプラクティック院

鍼灸院

などです。

肩こり以外にも気になる症状がある場合は整形外科で見てもらってくださいね。

胸郭出口症候群

50肩

頸椎ヘルニア


肩こりの治療と整体

 


各諸症状の原因

  • 肩、首が痛い・凝りがきつい
    ⇒頚肩腕症候群(肩こり)、頚椎ヘルニアなど
  • 肩甲骨周りが痛い
    ⇒頚肩腕症候群(肩こり)
  • 腕、手にシビレがある
    ⇒頚椎ヘルニア、胸郭出口症候群、変形性頸椎症、頚椎後縦靭帯骨化症(カイロには適応しません)
  • 腕がだるい
    ⇒胸郭出口症候群、頚椎ヘルニア、五十肩(肩関節周囲炎)など
  • 腕が挙がらない、挙げるのが痛い
    ⇒五十肩(肩関節周囲炎)
  • 事故後首の痛みや頭痛がある
    ⇒むち打ち症など
稀ですが、転移性のガンからのシグナルで関節が痛むこともありますので、通院されていて治りにくい時、他の症状(発熱、内蔵の症状)があるときは医師にご相談ください。