実績16年 いざと整体院 頭痛、産後矯正専門。三日市町駅徒歩1分

いざと整体院
大阪難波院

トピックス

国家資格と民間資格の違い

国家資格とは、法律に基づいて国や国から委託を受けた機関が実施する資格です。
有資格者は、知識や技術が一定水準以上に達していることを国によって認定されます。
 弁護士などの資格習得が業務遂行のための必須条件となっている業務独占資格や、中小企業診断士などの有資格者だけが名乗ることを認められている名称独占資格、 特定の事業を行う際に法律で義務づけられている設置義務資格(宅建など)があります。
取得は困難ですが、国から職業的な地位を保障され、社会的な信用度も高い資格です。
医療系国家資格には医師、看護師、理学療法士のほか開業できる資格としてはり灸師、柔道整復師、あん摩マッサージ師などがあります。当院院長は柔道整復師です
柔道整復師は接骨院を開業できる免許のことです。

解剖学をはじめ整形外科学や一般臨床医学などをしっかりと勉強してきました。
スタッフの教育にも力をいれておりますので安心して施術をうけていただけます。


 
柔道整復師とは?
 
柔道整復師とは、接骨・ほねつぎとして一般的に知られています。厚生労働大臣免許の下で打撲、捻挫、挫傷(筋、腱の損傷)、骨折、脱臼などの施術を許可する資格です。
人間の持つ自然治癒能力を最大限に発揮させ、骨折・脱臼・捻挫・挫傷・打撲などの損傷に対し、整復・固定・後療等を行います。 
民間資格
カイロプラクティック、整体師、アロマセラピストなど
民間とは専門学校や養成所が出す資格で公に認められた資格とは違います。
厚生労働省認可の学校と書いてあってもカイロや整体は民間資格です。